《美容情報》池袋の美容外科でバッカルファット

今の時代、非常に効果が高く安全性の高い美容整形術が確立しており、理想の美しさを実現出来ます。
どんなに頑張って自分なりに努力をしても効果が無い時には美容整形をご利用されてみてください。 美容クリニックで人気メニューの一つであるバッカルファットにより、頬の脂肪を除去させることができます。
もし浅い層でしたら従来の注射などが効果的であり、深い層の脂肪はバッカルファットが効率的です。

 

「腫れないバッカルファット」では、最小限のダウンタイムだけで憧れるの小顔を実現させることが出来るでしょう。
美容クリニックのカウンセリング時にもしバッカルファットの施術をご希望でしたら、ハッキリと伝えましょう。
深い層の脂肪であるバッカルファットでは、口の中に約5 mmの入り口を作る必要があります。
ある程度のお肌へのダメージはありますが、非常に小さな入口を形成しますので、ご安心ください。



《美容情報》池袋の美容外科でバッカルファットブログ:19-05-17

おととい、
わしはリビングでボケーっとしていました。
平穏だけど、退屈なわけでもない…
そんな瞬間を味わっていたというか…

すると…
ふっと古い記憶が
よみがえってくるような感覚を感じました。

わしの心の中に見えたもの…
それは、お父さんの腕に抱かれている、
まだ寝返りもできないぐらいの赤ちゃんの自分でした。

満たされて、何の不満もないわし。
穏やかな優しい目でみつめてくれるお父さん。

あれ〜、これって何だろう〜?
本当に私の記憶なのかなあ〜?って、思いましたが、
人はすべての記憶を脳に刻んでいるっていわれてますよね。

ただ、思い出せなくなる記憶がたくさんあるのだと…
ということは、
これって本当の記憶なのかもしれません。

赤ちゃんの自分を思い出したのと同時に、
あぁ、わしはお父さんのことが
大好きだったんだなぁ…と改めて思いました。

そして、お父さんももちろん、
わしのことがかわいくてしかたなかったんだなぁ〜
と思えました。

とても、温かい感覚でした。

誰でも赤ちゃんの頃、誰かに抱っこされて、
ただただ愛おしい…という目で
見つめられたことがあったはずですよね。

それがお父さんやお母さんではなくても、
そこにいるのは「愛されている赤ちゃん」だと思います。

わしたちはみんな、
もともと愛されているんですよね。

でも
「自分は愛されていない」
という誤解をしてしまうことがあります。

誤解は誤解を生んでしまい、
誤解の海の中で身動きが取れなくなる。
わし自身がそんな感じでした。

誤解は人生をややこしく、
難しくするのだということを、
わしは経験から学びました